スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おや、プリがウロチョロしているぞ?

パーティを組んだ時に、プリーストの人によっては
仲間の周りを、うろうろ・ちょろちょろ動いてたりします。

実は、この動きにはちゃんと意味があるのです。

そう、これは細かく立ち位置調整をしているからなのです。


立ち位置は本当に大切。ヒールが届く・届かないあるしね。

ブロガーの紫苑兼光さんが「衛師之型 その2」の記事で紹介されてます。
距離感がすごくわかりやすいです!ぜひ見てみてください。



私は長文書くのが苦手なので;


と、まぁ、私自身もウロチョロと動くプリーストのひとりなわけです。


理想とする、立ち位置とその動きについては

下記の動画をどうぞ!野球ですけどw


≪Youtube動画≫野球・ロッテ岡田選手の守備
http://www.youtube.com/watch?v=Lafe98-hR9U



楽々アウトにしてますね!地味だけど凄いファインプレーです。



ということで、プリースト的な動きで考えると

仲間・敵の立ち位置、ヘイトの動きを想定することで
ヒールが間に合わないと思われるタイミングも、カバーできるんじゃないかと!

もちろん、ターン制のゲームではないので、そのあとの動きも考えて


ええっと、つまり、そんなこんなをしていると

動きが、ウロウロ、ちょろちょろ、してしまうのですね。

なので、このようなプリーストさんを見かけたときは

温かく見守ってくれると大変うれしい限りです。

スポンサーサイト

驚異的な早さでヒール?

前回の記事では

『驚異的な早さでヒールできるプリースト、かっこいい』

と言ったものの、具体的じゃないしピンこない
ヒールの早い、遅いはわりと個々の感覚による部分が大きいと思う。
じゃあ、何秒以内にヒールする、と言っても実感が伴わないし

そんなこんなをフレに話をしていたら、わかりやすい表現をしてくれました。

そのフレは、FIGのソロプレイヤーでたまにペア狩りに行くんですが
どうやら、私(Pri)のヒール速度は異常なくらい早い。と褒められました。

具体的にはFIG本人が被弾した際、即座にシフポやセルフヒールを使い
その時、Priのヒールがかぶる、ないしはヒールのほうが早かったとのこと。

※フレは、レベル20台半ばでマカブラソロ攻略を済ませてるのでもちろんPS高いです。


つまり、驚異的な早さを求めるのならば
即座にシフポやセルフヒールを使おうと思う前に回復を済ませている。
というの表現がわかりやすい。

またそれをペア限定ではなく、4人PTでも維持できること。
実現できるかはわかりませんが、こうありたいという目標ですね。

やっぱりプリーストは面白い。

先日キャラ紹介したプリーストを着々とレベル上げしています。
上位職も気になるけれど、やっぱりプリーストが楽しいことも再確認。

ヒールをかけるのがねー、楽しいんですよwとても。
プリーストの基本スキルだけあって奥深い。


被弾した瞬間に回復できるよう、野良PTでも精進中。
驚異的な早さでヒールできるプリースト、かっこいいと思います。

以前に、ヒールのCTについてに書いた通り、早くヒールできることはメリットあるし。

いかに早くヒールできるか試行錯誤中。
いつもヒール詠唱待機は立ち回り的にも難しい。
PTメンバーが動き回る中、ずっと止まっているわけにもいかないしね。


そこで、ヒールの詠唱時間1秒を活かそうという発想。
PTメンバーが被弾する、そう思ったらすぐにヒール詠唱開始。
PTメンバーが避ければ、発動前に詠唱中断すればいいわけだし。

PTメンバーの誰かが被弾した・・そんなときは
回復対象のサブターゲットを選んでから、ヒールをする、よりも
逆に、先にヒールを詠唱開始・・詠唱中にサブターゲットを変更
のほうが早くヒールできるじゃないかと。


それと、PTメンバーみんなが被弾したときも
誰から順番に回復するか、かなり重要だと思います。

PTメンバーの職業もさることながら
自己回復スキルをもっているか、またそのCTはどうか
そのメンバーの装備・PSはどの程度か

そのときの敵はどんなタイプか、範囲攻撃もちか?
ヘイトやターゲット状況は・・など等

PTメンバーを信頼して回復を後回する場合もありますしね。
ヒール一つとっても考えることいっぱいあります。


はい、ということでだらだらと書いてしまいましたが
プリーストは何もしていないように見える時も色々考えているわけでした。

ヒール詠唱中に何ができるのか

プリネタってことで。
詠唱中になにができるか考えたり。

例えばヒール詠唱中・・

・詠唱待機>発動タイミングを計る
・納刀>詠唱キャンセル
・移動>詠唱キャンセル

・ガードはできない模様。
>ガードするときはちょっと歩いてからガードかな。

・ステップ>敵の攻撃をよける、または鈍足時の立ち位置変更とか
・アイテム使用
・装備変更>ヒール発動時に神木持つ。

・サブターゲットの切り替え。
なにげにこれは重要。
ヒールかぶったときや緊急にヒール対象を変えたいとき
Mヒール詠唱してるときは便利かも。

例)FIGさんを回復しようと詠唱したら、詠唱中にTHIさんが被弾して瀕死になったとき等。


わかりやすく動画でも。
サブターゲットと、ヒール詠唱開始時、効果発動時をみると違いがわかると思います。



手ぶらで・キュアマ

ダンジョン内でのトラップ
行動停止から繋がる死
トラップにかかった仲間を救えるかどうか。

そこがプリ的・腕のみせどころ!
そんなときに役立つのが手ぶらでキュアです!

武器を持たないことで
(抜刀までの時間を短くし)
キュア・スキルの発動を早くするわけですね!
スキルを使うまでの時間を早くするわけですね!


■片手棍もち。



■手ぶら。



1秒くらいは早いんじゃないかな。
1秒差が仲間の生死を分かつのです!


はいw普段からステルスの発動で手ぶらな方もいると思います。
今回は、キュアで利用しようという宣伝でしたw


追記:ヒールなら詠唱中にPIE+の武器装備するのもありですね。
プロフィール

@Youth

Author:@Youth
リラローザの主に3chでフラフラしてます。
Wizonを楽しもう~!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ゲームブログランキング
ウィザードリィ オンライン・攻略ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。